sympo
お知らせ
グリーン電力

2008.6.13
この夏のきこえる・シンポジウムも、
グリーン電力証書システムにより自然エネルギーを使用しますが、
今回は太陽光発電と風力発電の2つを利用します。

まずはエコロジーオンライン、NPO法人そらべあ基金のご協力のもと、
今年のはじめにもblogで紹介した、
お台場にあるソーラー発電「ひだまり〜な」から、265.5kWhを
使用します。

hidamarina-kicoeru08s.jpg

おなじみのENERGYGREENからは、
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町の風車から1.000kWhを購入しました。
(実際に使用するのは265.5kWhなのですが、残りの電力量は
自然エネルギーを増やすために投資する形として、購入します。
そのぶん火力や原子力を使わないということになります。)

egreen-kicoeru08s.jpg

そんなわけで、今回のフライヤーには
向日葵と風車が写っているんです。

キャンドルナイト

2008.6.4
今回も、100万人のキャンドルナイトに登録しました。
期間がのびて、夏至の6/21から七夕の7/7まで。
全国いろんなところで、街の灯りが消え、キャンドルが灯っています。

candle_night_postcard08s.jpg

キャンドルナイト

今回も100万人のキャンドルナイト」に登録しました。
期間がのびて、夏至の6/21から七夕の7/7まで。
全国いろんなところで、街の灯りが消え、キャンドルが灯っています。

candle_night_postcard08s.jpg

フライヤー

2008.6.1
写真はベストアルバムPICNICSのときの
水野聖二さんに撮ってもらいました。
デザインはCoa Graphicsに。

画像をクリックすると、大きくなります。

sym08summer_f1.jpg

sym08summer_f2.jpg

アンケート

2008.5.31 
アンケート項目を1つ増やしました。

ものを捨てずに使い回せば(=リユース)、そのたびに使い捨てるよりは、エコになります。大切に何度も使っているものはありますか?

幼い頃からずっと持っているものや、最近購入したものでもかまいません。
たとえば水筒やエコバックもリユース。
好きな楽器をずっと長く使っていることも、きっとリユースです。

2008年夏の詳細が決まりました。

2008.4.21
おかげさまで、いろんな方に参加してもらうことになりました。
僕の今までのイベントのなかで、
いちばん盛りだくさんな企画になりそうです!

4アーティストのライブと、おいしい食事、
キャンドルや絵画のアートを楽しみながら、
一緒にエコのことを勉強しましょう。

チケット料金も今までとは違い、今回は2タイプあります。
席に座ってゆっくり見れるチケット(テーブル席もあります)と、
立ち見でいろんなところから見れるチケットが選べます。

2008.6.26(木)
渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて

LIVE : HARCO/Quinka,with a Yawn/木村ひさし/advantage Lucy
TALK GUEST : 上岡裕(エコロジーオンライン代表)

イベント参加 : 奥まゆみ(絵画展示)/井上竜介(キャンドルアート)
Cafe Eight(オーガニックフード)/NPO法人そらべあ基金

Open18:00 Start 19:00

前売 ¥4,000(1F自由席)、¥3,000(立見)
当日 ¥4,500(1F自由席)、¥3,500(立見)
(共にD代別)

5月17日よりチケットぴあ(Pコード 0570-02-9999)、
ローソンチケット(Lコード 0570-084-003)、イープラスにて発売開始!

*下記URLにてHP先行販売あり!!
受付日程:4/23(水)18:00〜4/30(水)23:00
受付URL(PC/mobile)→http://eplus.jp/harco-hp/

(問)HOT STUFF TEL/03-5720-9999

今回は木村ひさし、advantage Lucyの2組をライブゲストに、エコロジーオンライン代表 上岡裕氏をトークゲストに迎えます。
そのほかにはエコに関する映像、絶滅危惧種動物の絵画の展示、キャンドルアート、オーガニックフードなど。
音楽を軸に地球の環境のことを、いろいろな角度からゆったりと楽しんで感じてもらえるイベントを行います。

きこえる・シンポジウム 2008 夏

2008.3.24

windmill20080324.jpg

今年の夏は東京でのみ「きこえる・シンポジウム」を開催します。

6/26(木)渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて。

LIVE :HARCO/Quinka,with a Yawn/木村ひさし/advantage Lucy
TALK GUEST : 上岡裕(エコロジーオンライン代表)

チケットの発売日や料金、詳しい時間については
もうしばらくお待ちください!!

イベント報告

2007.12.31
初めての音楽とエコロジーのイベント。
とても刺激的な3日間でした。

まずは初日の大阪。
壁いっぱいに若いアーティストによる作品が並ぶ、
digmeoutART&DINERにて。

sympo07w_oosaka1.jpg

sympo07w_oosaka2.jpg

sympo07w_oosaka3.jpg

(大阪でのライブの最後に、僕がロウソクを手に持って落としてしまい、
最前列のお客さんに被害が及ぶというアクシデントがありました。
あらためて、この場を借りてお詫び申し上げます!)

次の日の名古屋。
僕は初めてだった、K.D.Japonにて。
鳴り止まない最後の拍手は、とうぶん忘れられそうにありません。

sympo07w_nagoya1.jpg

sympo07w_nagoya2.jpg

sympo07w_nagoya3.jpg

ラストは東京/下北沢のmona recordsにて(昼夜2回公演)。
サポートメンバーである須藤くん、笹井くん、林くんの発言や、全員で「ステージドリンク=マイボトル」のポーズもなかなかサマになってきました。

sympo07w_tokyo1.jpg

sympo07w_tokyo2.jpg

sympo07w_tokyo3.jpg

sympo07w_tokyo4.jpg

こちらがエナジーグリーン提供による、「グリーン電力証書」です。

sympo07w_energygreen.jpg

セッションタイムでは、キャンドル以外の照明をすべて消してもらい、最後の1曲はPAシステムもシャットダウン。電気の無い状態でのライブというものを、再現してみました。

会場の皆さんの声にも胸を打たれました。
・赤信号で15秒以上停止するときは、なるべくアイドリングストップ。
(*ただしバッテリーが弱った車だと頻繁にエンジンを再始動をするのはあまり良くないらしいので、開かずの踏切待ちやひどい渋滞のときなど、自分の車に対していちばん有効な方法でアイドリングストップを心がけましょう。2008.1.12.)
・ものや人に対する優しさが無くなっている証拠
・エコについてどれが本当に正しいのか調べるところから始めたい
うんうん、頷けます。
・重曹など川の汚染につながらないような自然の洗剤を選んで使っています。
Quinkaも洗剤無しでもよく落ちるアクリルたわしを作っていました(変な顔の)。

地球温暖化に影響を及ぼす温室効果ガス削減に関するガイドラインである、1997年に採択された京都議定書と、HARCOとしての僕の活動年数が同い年だということを覚えておいてください。どちらも今年で10年目を迎えました。

ミュージシャンがこのような活動をすることに批判的な人は、今の時代でもたくさんいます。この先もなだらかな道など1つも無いんだと思いますが、決して足を止めず、来年以降もエコロジーの問題を中心に知見を広めながら、これからも皆さんに伝えたり行動していければいいなと思っています。