sympo
お知らせ
7/28のメニューなど

2012.7.17

だんだん暑くなってきましたね。
10回目のシンポジウムも、いよいよ近付いてきました。

7/28 浜松・地球のたまごの会場では、トークゲストの村松正規さんがオーナーを務めるひなたカフェの特製メニューがたくさんそろっています(このほかにアイスコーヒーもあります)。すべて村松さんの奥様が当日、準備してくれます。

以前カフェにおじゃましたときに僕らもブランマンジェやパンなどを頂いたのですが、とーってもおいしかったです! この日の見学やトーク、ライブの合間に、ぜひ〜。

hinata%3Asympo2012-2.jpg


そして、7/29 下北沢SEED SHIPでのゲスト永田宏和さんが以前、企画をした本を紹介します。「地震イツモノート」。

神戸淡路大震災で被災された方達の声を集め、あのときどんなことを感じたのか、何が必要だったのかを知ることがこれからの防災にもつながるということで、2007年に出版された本です。昨年の東日本大震災を越え、永田さんが今何を感じ、僕らに何を伝えてくれるのでしょうか。この日の「地震ITSUMO講座」で、みなさんと一緒に体験できたらと思います。

itsumo.jpg

7/28&29のタイムテーブル

2012.6.20

「きこえるシンポジウム 2012 夏」のタイムテーブルを発表します。あくまでも目安として書いてありますので、多少前後にずれることもあると思います。どうかご了承ください。

ライブはHARCO、Quinka、HARQUAとして、それぞれの曲を織り交ぜてお送りする予定です。今回もサポートギタリストとしてフタキダイスケくんが参加してくれます。

7/28(土) 浜松 地球のたまご
13:00 オープン
13:30 地球のたまご 見学
14:00 休憩
14:15 トーク 
15:00 休憩
15:15 ライブ
16:30 一旦終了→お時間のある方は新しいモデルハウスの見学もどうぞ
17:30 終了予定

7/29(日) 下北沢 SEED SHIP
17:30 オープン
18:00 オープニングライブ
18:20 地震イツモ講座
19:20 休憩
19:40 ショートフィルム「京太の放課後」上映    
20:00 ライブ
21:00 終了予定

東京・地球のたまご ゲスト

2012.5.31

7/29(日)、下北沢SEED SHIPで「地震ITSUMO講座」を開講していただく、NPO法人プラス・アーツ・永田さんのプロフィールをご紹介します。

Nagata-san.jpg

永田宏和(ながたひろかず)さん
企画・プロデューサー
NPO法人プラス・アーツ理事長

2005年阪神・淡路大震災10周年事業で楽しく学ぶ新しい形の防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」を開発。翌年、NPO法人プラス・アーツを設立し、同プログラムを首都圏、関西圏、を中心に全国で展開。2007年からその活動の輪はインドネシアや中米、モンゴル、タイなど海外に広がっている。東京ガス、無印良品などの企業が展開する防災プロジェクトのアドバイザーも務める。『第6回 21世紀のまちづくり賞・社会活動賞』受賞、『第14回防災まちづくり大賞消防科学センター理事長賞』受賞。

浜松・地球のたまご トークゲスト

2012.5.25

7/28(土)、浜松「地球のたまご」でのシンポジウムにご出演いただく、トークゲストのおふたりのプロフィールをご紹介します。

OMmurata-san.jpg

村田 昌樹(むらた まさき)さん

OMソーラー株式会社広報担当役員。
1963年静岡県生まれ。
1990年OMソーラー協会に入社。
2006年からは社屋「地球のたまご」にて環境学習授業の受け入れを開始し年間で約1500人を案内。
環境、エネルギーをテーマにした出前講座も行う。
浜松市環境学習指導員、日本建築学会「地球環境配慮型住育小委員会」。
趣味 畑遊び。

Twitter @murata_om

HINATAmuramatsu-san.jpg

村松 正規(むらまつ まさき)さん

ひなたCAFEオーナー、一級建築士
1965年浜松市生まれ。名城大学理工学部建築学科卒業後、
三井鉱山の技術コンサルタント会社、サンコーコンサルタント(株)本社で
公共施設のランドスケープデザイナーとして9年間従事。
結婚後、浜松へ帰郷。
「街のキャラクターを決めるのは個人のお店」との想いから、
地元天竜スギを活用した自邸を建築。
知識、経験、資金共にゼロから、妻、陽子と模索しつつ
2008年12月に自宅カフェとして「ひなたCAFE」をオープン。
ヘルシーで美味しいカフェを通して、緑豊かで快適な住まい方を提案し、
不定期に「家づくり勉強会」を開催。
商品の企画や住まいのプロデュース、カフェ経営、家具デザインをする傍ら、
建築、ランドスケープ、創造性、子育て、地域情報をメインコンテンツとした
Blog「天竜杉で作る、浜松自宅カフェ日記」により、年20万PVを超える
情報発信を行なっている。

Meeting-Hamamatsu2012s.jpg

先日、浜松市内にある村松さんの「ひなたカフェ」にお邪魔して、
4人で打ち合わせしてきました。
トークあり、社屋やモデルハウスの見学あり、
ライブありのとても楽しい内容になりそうです。
(ちなみにゲストのおふたりは名前がとても似ていますね)

また、当日のドリンクやスイーツも試飲、試食させてもらいました。
どれもとてもおいしくて、夏にピッタリです。
こちらもぜひお楽しみに。

さらに詳しい内容や、当日のタイムテーブルものちほど
こちらで発表していきます。

10回目のきこえる・シンポジウム

2012.5.1

全国各地で行われるキャンドルナイトの時期にあわせ、年に2回、ミュージシャン夫婦HARCO と Quinka,with a Yawn がお届けする「音楽」と「エコ」のイベントの10シーズン目。 これまでライブとトークで構成されたエコミュージックイベントとして好評を博してきました。

今回は初の開催地・浜松にある“地球のたまご”と、今やホームともよべる下北沢WORKSHOP LOUNGE "SEED SHIP”での開催になります。

浜松は太陽熱を利用した家づくりを実践しているOMソーラーで、広報を担当されている村田昌樹さんと、ひなたカフェ オーナーの村松正規さんをトークゲストにお招きし、「自然エネルギー」「ランドスケープ」「静岡の防災事情」についてお話を伺います。OMソーラー本社でもある“地球のたまご”の見学タイムも設けますので、土曜日のお昼の時間帯に太陽のパワーを体感しながら楽しい時間が過ごせることと思います。

東京は「防災」をテーマにNPO法人プラス・アーツ代表の永田宏和さんをトークゲストにお招きして「地震ITSUMO講座」を開講して頂きます。また、HARCOが音楽を担当し役者として出演もしているショートフィルム「京太の放課後」の上映も行います。311の震災後に防災ずきんを手放せなくなった1人の小学生の心情を通して日本の「今」を描くショートフィルムです。あらためて防災について考える貴重な時間にできればと思っています。

10回目という節目を迎える「きこえる・シンポジウム」をお楽しみください。

2012.7.28.(土)
浜松 地球のたまご

13:00 Open 13:30 Start
¥2,500 前売/¥3,000 当日 (ドリンク別)

LIVE:
HARQUA
HARCO
Quinka,with a Yawn

トークゲスト:
村田昌樹(OMソーラー㈱広報担当役員)
村松正規(ひなたカフェ オーナー)

2012.7.29.(日)
下北沢 WORKSHOP LOUNGE "SEED SHIP"

17:30 Open 18:00 Start
¥2,500 前売/¥3,000 当日 (ドリンク別)

LIVE:
HARQUA
HARCO
Quinka,with a Yawn

トークゲスト(「地震ITSUMO講座」開講):
永田宏和(NPO法人プラス・アーツ代表)

ショートフィルム上映:「京太の放課後」

チケット予約:5月7日(火)より office@harcolate.comにてメール受付開始。
タイトルを「きこえる・シンポジウム予約」として、本文に「会場名、お名前、枚数、お電話番号」を明記してメールをお送りください。整理番号付きのご予約完了メールを返信させて頂きます。

義援金のご報告

2012.1.14

 「きこえる・シンポジウム×チャリTV 2011 冬」にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。仙台・東京2会場での、チケットからの義援金、募金箱の金額、出演者&スタッフからの募金額を集計し、年明けの1/4、トークゲストの方々の各団体への振込が完了しました。ここに報告いたします。
dogwood 31.302円

dogwood.jpg

ふんばろう東日本支援プロジェクト 39.614円

 *今回はふんばろう...の中の「ミシンでお仕事プロジェクト」に募金しました。1/19から始まる「HARCO生誕15周年ツアー」のツアーグッズは、このプロジェクトに参加している方々が作ってくれることになりました。この売上げも、初歩的な経費をのぞき、制作された方に直接届きます。

mishin.jpg

NPOカタリバ(コラボ・スクール)57.263円

 *両会場に参加してくださったため、募金額が多くなっています。

katariba.jpg

きこえるシンポジウム×チャリTV 2011 冬 in 東京 写真レポート

2012.1.10

 続いて、12/28下北沢SEED SHIPでの様子をお伝えします。細かいレポートは、環境gooの連載などに後日掲載します。

 この日も最初にウェルカムソングを。ちなみに曲は、advantage Lucyの「Hello Again」。もう一度ここから始めようという気持ちをこめて。そもそもLucyを今回誘ったのは、5月に「ここから2011」という震災チャリティイベントを企画して、HARQUAを呼んでくれたから。

SympoTokyo111228-1.jpg

 左からコラボスクールの母体であるNPOカタリバ代表 今村久美さん、ふんばろう東日本支援プロジェクト代表 西條剛央さん、チャリTV 山田エイジさん。

SympoTokyo111228-2.jpg

 HARQUA。

SympoTokyo111228-3.jpg

 advantage Lucyとのセッション。

SympoTokyo111228-4.jpg

 やはりラストは照明も音響機器も消して。たくさんの募金、ありがとうございました!

SympoTokyo111228-5.jpg

きこえるシンポジウム×チャリTV 2011 冬 in 仙台 写真レポート

2012.1.10

 昨年末の「きこえるシンポジウム×チャリTV 2011 冬」の写真を掲載します。中身のレポートについては、ポータルサイト「環境goo」で先日スタートしたばかりの僕の連載「フィールドスケッチ・シェアリング」で、まずは報告します。その後、より細かいレポートをここに掲載しようかと思っています。というわけで、今回はひとまず写真を中心に。

 12/23仙台カフェモーツァルトアトリエにて。ウェルカムソングをミュージシャン全員で演奏したあと、トークコーナー。一番右はチャリTV・山田エイジさん。

sendai111223-1.jpg

 dogwood 我妻さん。

sendai111223-2.jpg

 コラボ・スクール 鶴賀さん

sendai111223-3.jpg

 advantage Lucy

sendai111223Lucy.jpg

 HARQUA。4年ぶりの新曲も披露!サポートギター、二木大介くん。

sendai111223HARQUA.jpg

 最後はキャンドルの灯りだけで、音響機器も消して。

sendai111223candle.jpg

 最後は出演者全員で。たくさんの募金、ありがとうございました。

sendai111223-4.jpg