sympo
お知らせ
ENERGY GREEN

2007.12.14
今回の「きこえる・シンポジウム」3日間全会場での電力は、
ENERGY GREEN「グリーン電力証書」を通じて、
風力で発電された電気を利用することになりました。

logowind.gif

*グリーン電力証書とは。
『自然エネルギー電気の持つ「エコ価値」に対して対価を支払い、その自然エネルギー電気を使っていると見なす』というルール。この「エコ価値」を証明したものがグリーン電力証書です。自然エネルギー発電所に証書の購入費用がわたることで、これからも地球環境や私たちの未来のために役立つ発電を続けていくことができます。

ge_logo.gif


証書発行に伴い、株式会社自然エネルギー・コムの
「ENERGY GREEN」にご協力いただきました。

今回利用させていただく風力発電所の風車の紹介をします。

(*資料より)
石狩市民風車/市民の出資によって北海道石狩市に建設された風力発電施設です。市民の出資によって建設された風車は「市民風車」と呼ばれ、石狩風車は日本で4本目の市民風車となります。

ishikari11.jpg

「写真提供:北海道グリーンファンド」

キャンドルナイト

2007.12.05
100万人のキャンドルナイトの2007年冬至イベントに登録しました。
http://www.candle-night.org/

mainvisual22.jpg

イベントマップから都道府県を選択すると、
掲載情報を確認することが出来ます。

公式ページでは冬至の日(22日)の20時から22時に灯りを消して、
ロウソクの火だけで過ごす、ということになっていますが、
きこえる・シンポジウムの3日間でも、
どこかでロウソクの火だけを灯して進行する時間を設けようと思っています。

当日のプログラム

2007.11.29.
僕らにとっても皆さんにとっても初めての「きこえる・シンポジウム」。
「ライブはないのですか?」「発言しなければいけないのですか?」等の質問が幾つかよせられています。
というわけで、当日のおおまかな流れを発表します。
各会場、こんな感じにしようと思っています。

1 Quinka,with a Yawn ライブ(30分)
2 出演者によるトーク(30分)
3 HARCO ライブ(30分)
4 パネルディスカッション(ウェブアンケートを元に、会場の皆さんにも参加してもらってトーク。発言大歓迎!もちろん聞いているだけでもいいですよ)(30分)
5 セッションタイム(?分)

<ライブサポートメンバー>
ギターなど 林英和
ベース 須藤俊明
パーカッション 笹井享介

特設ページスタート!

2007.10.04.
年末のクリスマスの時期に、
エコロジーについてみんなで語り合えるイベントを行います。
HARCOとQuinka,with a Yawnによる初めての共同企画!

sym_top.jpg

イベント会場では、いろんな企画を用意していますが、
このお知らせコーナーでは、その内容を随時発表していく予定です。
どうか、楽しみにしていてください。